読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の子の中学受験 はてなブログ

中学受験生を2人抱える父親です。

親力

GW前位から息子達は勉強だらだら、わからないとふてくされるを繰返し・・・ということでもう受験勉強やめなさい❗とストップをかけました。父の家庭教師も終了し、やりたければ自分でやりなさいと突き放しました。その後こそこそ勉強していたみたいなのですが、GW明けの塾の定期テストで天罰が降りました👍点数ボロボロ、あげくにGW中に出ていた宿題の答え丸写しがばれてえらくしかられたそうです😱。まあ、野放しにすればこんなもんだなって父としては驚きませんでしたが🐸

一人で勉強できるのって才能です。よく「勉強すればできるのに・・・」って聞きますが、それって自分で進んで勉強する才能がないってことだと思います。残念ながら息子達はその才能はありませんが、だからと言って放置するわけにはいかない❗

そこで親力(おやりょく)が必要になります。勉強する才能のある子でまだその才能に目覚めていない子には、才能が目覚めるように指導を、才能がない子には、勉強をさせる努力を親がしなくてはと思います。息子達は後者になるので、いやがらずに継続して勉強ができるように上手に手綱を操らなくてはいけないのですが、お年頃の小学生には難しい😱😱😱❗んーーー⁉しばらくこの悩みは続きそうです😃